内モンゴルのレアアース輸出量急増 第1四半期に3.4倍、価格は大幅下落

第1四半期、内モンゴル自治区のレアアース輸出量は前年同期の3.4倍となる800.3トンだった。ただ、輸出額は955万7000米ドル(約9億5000万円)で同17.5%減少した。レアアースの平均輸出価格は1トン当たり1万2000ドルで、前年同期から75.5%下がっている。中国網が伝えた。

第1四半期、レアアースの輸出量が急増し、輸出価格が下がったことは、国の輸出割り当て増加と需要低迷が影響した。今年、商務部が発表したレアアース輸出企業の第1陣の輸出割り当てでは包鋼集団が1811トンを占めた。このうち包鋼稀土が553トン。レアアース産業には生産能力過剰の問題があり、中国産レアアースへの国際市場の依存度もやや低下している。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00000003-xinhua-cn

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ