TDK、中国・広東省にレアアース磁石を製造する合弁会社を設立

TDKは、中国・広東省の資源開発会社である広晟有色金属、東海貿易と3社で中国・広東省にレアアース磁石を製造する合弁会社を設立すると発表した。

同社は、自動車向けなどの各種エレクトロニクス機器、産業用機器向けに各種磁石を製造している。特に自動車、家電など、省エネ、環境対応が重要視されることに伴ってレアアース磁石の需要が世界的な急増が見込まれている。

資源的にも限られているレアアース材料の安定供給を確保するため、中国に磁石製造の合弁会社を設立し、事業の強化を図る。

合弁会社は「広東東電化広晟稀土高新材料」で資本金は3300万米ドル。出資比率はTDKが59%、広晟有色が37%、東海貿易が4%で、今年5月に設立する。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000032-rps-bus_all

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ